【技能系公務員×NPO法人×副業】あわログ

現役公務員によるNPO法人設立へ道のり。 「公務員でも副業で稼ぎたい!」がモットーです。 その他、多趣味を生かし副業、公益に繋げたいと考えております。

Tag:金融教育

おはようございます!!
あわやんです!!

最近の流行りは土日の早朝にスタバで読書とネットで調べものです。
近くにマクドナルドもあるので、帰りに朝マックでご飯を買って帰宅しております。

公務員になってから一日の時間軸が2~3時間程早くなった為、日々充実しております。。。

さてさて、久しぶりに「NPO法人の設立」に向けてのお話をします。

やっとですが、NPO法人での活動内容を決めました!!!

「学校では教えてくれない子供の金融教育」

「大人の金融教育(20代限定予定)」


以上の内容をベースに、設立に向けて行政に相談していきたいと思います。
コンセプトは、子供には「お金の大切さ」を楽しく知って頂くこと。
大人には、「将来の資産形成の情報、制度」を伝えたいです。

子供から大人までの金融教育は、だれもがするべきはずが勉強していない人がほとんどと言われております。

勉強していなくても、「知っているか知らないか」だけでも大きく違います。
将来、子供から若者の大人までお金の知識を身に付けて頂き、「知らなかったことを知る」だけで人生が大きく変わるかと思います。

実はわたくしも、金融リテラシーは最近まで乏しく、知らないことばかりでした。
今でもたくさん知識があるとは言えませんが、「知らなかったことをたくさん知る」事ができました。

「もっとはやく知りたかった!!」ととても悔いております。

そんなことが無くなるよう、私が住んでいる地域、職場界隈で金融教育を普及していきたいと思います。
「金融教育」に関する活動をしている他団体も見受けられましたが、私が住む地域でのNPO法人は登録されていないようでした。

私が、率先して活動し、金融教育を普及し、わたしが好きな町を少しでも豊かにできればと考えております。

今後の動きもまた報告させて下さい!!
ご拝読ありがとうございました!!!


こんばんは!!
あわやんです!!

タイトルの進捗状況についてのお話になります。
NPO法人を設立するには、下記のフローを実行しないといけません。

①設立総会の意思決定

②申請書類の相談、作成、申請、受理

③申請書類の審査、縦覧、行政HPへ掲載

④認証決定通知・受理(不認証決定通知)

⑤法人設立登記・完了届出書・受理

以上が大まかな流れになります。
各項目に細かなルール等はございます。

①~⑤までで約4か月~6か月程掛かるそうです。
私は現状、申請書類の準備は完成しております。

ただ、「法人名」と「活動内容」が確定していない為、申請書類に空欄ばかりです。。。
一番大事な活動内容が確定していないと言う致命的な状況です(笑)

NPO法人を立ち上げる場合は、
「〇〇地域でこんな活動をし、地域貢献したい!!」
から入るのが一般的です。

私の場合、
「NPO法人を設立してどうやって稼ごう」
から入っている為、活動内容は後付けなのです。

現住まいの政策等を調査しつつ、活動内容を模索しております。
現状は「飲食関係」、「建築(住宅)関係」、「地域コミュニティ」、「金融教育」、「資格取得」等を
関係させた活動にしようと検討しております。
私の今までの経験と趣味関連です。

良いご意見があればご教示頂きたいです。。。(笑)

ご拝読ありがとうございます!!

↑このページのトップヘ