おはようございます!
あわやんんです!!

みなさん連休はどうお過ごしでしょうか。
私は毎朝スタバ、お昼ご飯のテイクアウト、子供と戯れるの繰り返しでした(´∀`)

さて、表題についてのお話をしたいと思います。
実は、自己紹介にも記載しましたが「献血マニア」なのです!!
既に、過去40回以上献血をしており影ながら社会貢献をしております!!

そんな献血マニアの僕が思う献血のメリット、デメリットをお話していきます!

【メリット】
気軽な社会貢献
お菓子、飲み物を頂きながら休憩が可能
血液検査ができる(健康管理が可能)
粗品が貰える
漫画が読める
表彰される(一定の献血回数が必要)
循環器系疾患の発生率が下がる(医学的根拠、確定無し)
隙間時間に可能(45分~1時間程)
もちろん全て無料

【デメリット】
単純に注射が痛い(採血と本番で2回刺す)
混雑状況によっては時間掛かる
体調、直近の行動によっては断られる
運動、飲酒等の制限がある
献血後、倒れる可能性有り
年間の献血回数、量が限られている

以上が私が感じた内容です!!
私が献血をする一番の理由は「健康管理」になります。

毎年の健康診断はもちろん、いずれは人間ドッグへ行かなけらばなりません。
その内容以上の結果は得られませんが、血液の濃さ、ヘモグロビン量等も結果も分かりますし、
過去の結果もスマートフォンやパソコンから確認も可能です。

私からすると、一般的はデメリットはございますが個人的なデメリットがない為、
やらない理由がございません!!

是非、皆さんも献血を!!
ご拝読ありがとうございました!!